FXのメリットについて

>

長期的な取り引きで資産を増やす事が可能

大切な資産が盗まれてしまう可能性がある

必ずFXを行う際に行わないといけないのが口座の開設になります。
その為、その手続きはインターネットを通して行う事がほとんどなのですがその時にハッカーに大切な個人情報を盗まれてしまう危険もあります。
最近ではインターネットでの様々なトラブルが多いですが、よく耳にするのは情報漏えいが多いです。

どんなにセキュリティー対策や管理のレベルを上げたとしても腕の良いハッカーは世界中に沢山存在しますので、世界のどこからでも攻撃出来てしまいます。
簡単に侵入をして多くの人の個人情報を盗んでいき様々な機関に売ったりするのです。
ハッカーの被害に合わないようにする為にも口座を開設する時には注意をして行う事が身を守る為の第一歩だと思います。

会社にバレてしまう危険もある

情報漏えいの危険もあると言う事を前の記事でも紹介しましたが、その延長線上で自分の勤め先にFXをしている事がバレてしまう危険もあります。
それが特に同じような株を扱う会社に勤めている場合には業務妨害に当たる可能性もあるので注意しましょう。

最近では様々な企業が社員の副業を認める動きも出てきている為、例え会社にFXをしている事がバレたとしても厳重注意で終わったり何も処分されない事もありますがまだまだ会社によっては副業に寛大では無い所もあるので最悪の場合は解雇になってしまう可能性もあります。
なので取り引きをする際にはきちんと時間を決めて行うようにしてなるべく会社にいる間にはFXをしない事が一番良いと思います。


このコラムをシェアする